【 朗報 】青ヒゲに悩む方に送る、原因と治療法

 

青ヒゲに悩む方にとって、最後の砦がクリニック脱毛。
自分でヒゲのケアに限界を感じた時点で、脱毛するかどうか検討し始めると思います。

 

・ 朝の髭剃りが大変
・ 周囲の目が気になる

 

『 どうにかしたい! 』というのが心の声だと思います。

 

なんとか隠せないか自問自答、、、でも、隠すのには限界がある

 

『 青ヒゲをどうにかしたい! 』と考えている方が、最初に考えるのが自分でなんとか綺麗に隠せないか?と模索すること。

 

ドラックストアやネットで販売している抑毛剤や抑毛ローションに手を出してしまう。
とりあえず、半年間は使うことが推奨されていますが、思っていたほど効果が実感できない( _ _ )……….o

 

あと、自分でヒゲを抜いている方もいるし、コンシーラーで毎日一生懸命ヒゲを隠している方もいる。
そこまで苦労して青ヒゲを隠すなら、思い切って永久脱毛を検討してみては?

 

知ってるようで知らない、青ヒゲの原因は?

皮膚下に残るヒゲが透けて見えるのが原因、ヒゲが青くなるわけじゃありません

 

青ヒゲは、病気ではありません。ヒゲが濃く色白の方が多く悩んでいるというがの現状。
気になる原因ですが、皮膚下に残った毛根や微量の長さのヒゲが透けて見えてしまうこと。

 

ヒゲは、1本1本の毛が太く、硬い。そしてムダ毛の中でも色が濃いのが特徴です。
毛根の位置も他の部位のムダ毛よりも深く、ヒゲを剃っただけでは綺麗にならないんです。

 

深剃りを謳う、高スペックの電気シェーバー、高性能のカミソリなどでヒゲを剃っても、皮膚下に埋もれているヒゲを剃り切るのは不可能です。

 

力を入れすぎて“ 血が滲んでしまう ” “ カミソリ負けの症状がひどくなる ”などの症状が現れる。
根本的な解決策は、ヒゲを毛根ごと抜いてしまうしかありません。

 

ヒゲを自抜きすることは良いこと?

 

お店で脱毛するよりも、自分でヒゲを抜くことで青ヒゲが解消されるなら、、、『 自抜きする 』選択をとる方も多いでしょう。
事実、20~30代の男性のうち約7割の方が自抜きしており、あなただけではないです。

 

でも、この自抜き。あなたが思う以上に肌に大きなストレスを与えています。
毛を抜くことは、毛根からヒゲをちぎりとる行為。

 

ヒゲを抜き続けることで永久脱毛できないかと考えている方も多いですが無理です。
逆に、肌へ与えるダメージは大きく、乾燥肌やシミ、毛穴の開きなど、今は良くても将来絶対に後悔してしまう症状が現れ始めます。

 

ヒゲを抜くと高確率でできるのが埋没毛

 

これが一番厄介な症状です。“ やつ ”の存在です。
ヒゲを抜いてしまうと、毛穴が塞がってしまいます。新しく生まれたばかりのヒゲは、細く柔らかいため皮膚の表面に出てこれなくなります。

 

もちろん、ヒゲが頑張って肌表面に出てくる“ やつ ”も現れますが、一部肌の中に埋もれる“ やつ ”もいます。
問題なのが、後者の“ やつ ”です。

 

埋没毛になると、気がつかないうちに皮膚下で成長し予想できない長さまで伸びてしまう。
そのうち、肌が炎症し血の混じった真っ黒なニキビができてしまう。

 

放置すれば、大きなシミになりやすく、ヒゲを抜く際、肌を大きく切開しヒゲを抜く必要がある。
年齢が若く肌の代謝が頻繁に行われているときは、問題を感じにくい。

 

が、年齢を重ね肌の新陳代謝に衰え始めると、埋没毛で黒く腫れ上がったニキビが大きなシミの原因になる。
ここまでくると、取り返しがつかなくなります。

 

青ヒゲを解決するつもりが、逆に黒く大きなシミができてしまうなど、相反した結果を産むことになるのです。

 

青ヒゲは本当に治療できるの?

 

はい、可能です。時間はかかりますが、医学的検知を持った医師が脱毛することで、青ヒゲは徐々に薄くなっていきます。

 

最短で青ヒゲを薄くするなら、医療レーザー脱毛がマスト

 

一括りにしてヒゲが濃い方は、生まれ持った体質。個人差があるものの、青ヒゲに悩んでいる方はそれなりにヒゲが生えている。
抑毛剤や抑毛ローションの購入を検討している方も多いですが、それらの商品では青ヒゲを根絶することは不可能。

 

同時に、カミソリや電気シェーバーで深剃りしても改善は得られるはずもありません。
『 右往左往しながら脱毛にたどり着いた 』という方も少なくなく、できるだけ早く脱毛にたどり着くよう祈るばかりです。

 

本当にヒゲを脱毛で青ヒゲを治療することができるのか?

 

脱毛は、未成年の方は親の承諾書が入り、施述費用も決して安いものではありません。
が、脱毛は高額な投資が確実に身となり結果として現れます。

 

金額の安さから、サロン脱毛で脱毛を始める方もいますが、投資だけのリターンを感じるには、とても時間がかかる。
青ヒゲに悩んでいる方は、『 できるだけ早く治療を完遂させたい 』と潜在的に感じており、心のどこかで“ 即効果 ”を望んでいる。

 

筆者も脱毛していますが、初回脱毛で『 ヒゲの処理が楽になった 』と感じています
さすがに、青ヒゲを解消することはできてませんが、それでも精神的に楽になったのは嬉しいところ。

 

医療レーザー脱毛は、毛根にレーザーを照射し高温に熱しダメージを与えることで破壊するのが原理。

 

脱毛サロンでは、照射出力は低く設定されています。そのため、効果が現れるまで時間が必要、最悪“ ヒゲが抜けない ”ということもある。
レーザー脱毛器で、脱毛に成功したヒゲは同じ場所から2度と生えてくることはありません。

新しいヒゲが生えてくれば、『 また脱毛 』。
これを繰り返すことで、青ヒゲが徐々に薄くなっていき、最終的にヒゲが全くないツルツルの状態を目指していくことになります。

 

将来的にヒゲをある程度、残したいけど可能?

 

可能です。ヒゲ脱毛は、効果の現れやすい部位と現れにくい部位とがある。
これを前提に、医師へ“ 思い ”を伝えておけば、クリニックで対応してくれます。

 

実際にクリニック潜入調査と私的な意見ですが、全体的にヒゲを薄くしたいという方はごく稀です。
“ 鼻下 ”や“ あご ”といった特定の部位のヒゲを残し、あとはツルツルに脱毛するという方の方が圧倒的に多い。

 

一度脱毛をスタートし始めると、ヒゲが綺麗になっていく自分を鏡で見つめながら、確実にニヤつきます。
綺麗になった部位を見ると、『 他の部位も綺麗にしたいな 』と思うことでしょう。

 

追加で脱毛する場合、オプション追加することになる。当初の予算よりも、価格が高額になルノで注意が必要です。

 

あなたが、脱毛で“ どこまでヒゲを綺麗にしたいか? ” しっかりと熟慮しクリニックと相談しながら脱毛することがオススメです。

オススメの脱毛クリニック

ゴリラクリニック公式サイト
ゴリラクリニック
業界No.1の脱毛器数!平日夜の予約が取りやすいメンズ専用脱毛クリニック