ヒゲ脱毛は効果ない? 体験者しか分からない脱毛の真意

 

『 ヒゲ脱毛は効果なし! 』と考えていませんか?
脱毛だけでも、

 

・ ニードル脱毛
・ フラッシュ脱毛
・ レーザー脱毛

 

これら3種類がある。

 

成功か失敗かの分かれ道は、脱毛でどの方法を選ぶか? によって大きな違いがあります。
ヒゲ脱毛で失敗しないためには、適切な脱毛方法を選ぶことが近道です。

 

 

本当に効果ある永久脱毛は医療脱毛ただ一つだけ!

 

ただ確かなことは。実しやかに伝えられる“ ヒゲ脱毛 = 効果なし ”という言葉に、惑わされないことです。
『 失敗したらどうしよう 』『 失敗するなら脱毛しない方がいいか…..』

 

色々な不安がよぎりますが、本当に効果があるのはクリニックで施述できる医療レーザー脱毛だけです。

 

<h3脱毛効果の持続期間は?

 

脱毛は、複数回施述を重ねると徐々にヒゲが薄くなり、最終的には“ つるヒゲ ”を目指します。
顎や鼻下など残したいヒゲをしっかり残して、あとは綺麗に脱毛する。

 

気になる脱毛の持続期間ですが、

 

・ 脱毛が終了した方は生涯。
・ 脱毛中の方は2~4週間程度

 

です。

 

 

脱毛終了、効果は一生涯

 

脱毛が終了した方が実感する効果は、ほぼ一生涯です。“ ほぼ ”としたのは、医療脱毛の歴史が浅いため。
理論上では、一生涯脱毛効果が継続するとされています。

 

医療脱毛は、毛根にダメージを与え死滅させていくことで、徐々にヒゲが薄くなっていきます。
一度の施述で脱毛できる範囲は限られてます。( 毛周期が大きく関係 )

 

脱毛終了後に、ごく稀に数本のヒゲが生えてくることがある。
これは、脱毛後に新しく生まれた毛根が関係しています。

 

ヒゲの永久脱毛は、今存在するヒゲに対して効果があるもも。
今後、新しく生まれるヒゲにまで対応しているわけではありませんので、注意が必要です。

 

 

脱毛中の方は1回の施述で2~4週間ほど、ヒゲの処理が楽になる

 

脱毛中は一次的な効果。1回の医療脱毛で効果が現れ始めるのが、7~10日ほど経過してから。個人差あり。
効果が現れやすい部位もあれば、全く効果が実感できない部位もある。

 

私は、鼻下に強い効果が現れていますが、顎下やフェイスラインに効果を実感している方もいます。
一般的には、ヒゲが濃く毛根の位置が浅い箇所のヒゲに大きな効果が現れるとされています。

 

鼻下やあご、フェイスラインに大きな効果が見られるのは、そのためです。
気づいたら『 ヒゲが薄くなって、処理が楽になってきた 』と実感できるようになります。

 

 

何回目? ヒゲ脱毛で効果を体感できる回数は?

 

個人的な感想ですが、ヒゲ脱毛は1回目の施述から効果を実感できます。もちろん個人差はありますが。
数回の脱毛では劇的に変化を感じることはできませんが、『 ヒゲの処理が楽になった 』と実感できるはず。

 

本当に薄くなった

 

と、体感できる脱毛回数は8~10回くらい。
時間にして約1年半くらい。

 

長いような感じもしますが、『 薄くなる → 濃くなる → 脱毛 → 薄くなる….. 』これを繰り返します。

 

濃い → 薄い

 

脱毛にタイムワープはありませんので、脱毛を回数繰り返していくうちに薄くなった….. と体感できるはずです。

 

 

メンズエステのひげ脱毛効果は?光脱毛は…. ( ;´Д`)

 

メンズエステやサロンの脱毛、特に光脱毛は劇的な効果を得ることはできません。
ポジティブな表現をすれば、

 

減耗

 

程度の効果。
特に、光脱毛は……

 

医療レーザー脱毛と光脱毛の原理は同じですが、照射パワーが全く違います。
レーザー脱毛が毛根を一瞬で熱するなら、光脱毛はじっくりと温める程度。
毛根の活動は低下しますが、死滅させるまでの作用は少ないのが現状です。

 

 

鉄板効果? ヒゲ脱毛なら医療レーザー脱毛一択

 

ヒゲを永久脱毛は、クリニック一択と言っても言い過ぎではありません。
エステやサロンの脱毛の方が一般的ですが、徐々にクリニックの脱毛が注目されている。

 

事実、脱毛でクリニックに通っている男性は多い。
20代から60代という幅広い男性が通っているのがクリニックです。

 

これまでは、男女兼用のクリニックが多かったため、『 通いづらい 』という印象しか。
メンズ専用のクリニック、男性スタッフ在住というクリニックも多く『 通いやすさ 』に力を入れているのも人気の一つだと思う。

 

確かな効果を選ぶなら、クリニックの永久脱毛がマストな選択です。