ヒゲを抜き続けると永久脱毛になる? 続けた人だけ知っている真実

 

誰しもが一度は経験あるヒゲの自抜き。20~30代の男性の約8割が自分でヒゲを抜いているとのことです。
ほとんどの方が、

 

・ ヒゲ処理の負担を軽くしたい
・ 綺麗な見た目をキープしたい
・ 青ヒゲを薄くする
・ 泥棒ヒゲを薄くする
・ ヒゲ抜きが癖

 

といった具合でしょうか?
ここでふと気になることが。ヒゲを一生抜き続けるとどうなるのか?です。

 

ヒゲ抜き歴25年の若輩者だからわかるヒゲの自抜きのこと

 

ヒゲを抜き続けたら、このまま新しいヒゲが生えてこなくなるのでは?
小さな願望を抱き続けながら、ヒゲを抜いている方は少ないかと。

 

かくいう私も、25年間ヒゲを抜き続けてきました。
その目的は、『 毎日のヒゲ処理の負担軽減 』と『 泥棒ヒゲを薄くしたい 』の2つでした。

 

ヒゲ抜きで悩みは解決した?

 

はい。一応結果として現れました。
ヒゲ抜きは、抜いた途端、綺麗な肌が見え始め、たくさん抜くことでヒゲのない肌がどんどん広がる。

 

ともて、楽しかったですw
最後の方は、“ ほぼ癖 ”でした。毛抜きを片手に鏡とにらめっこする毎日。

 

100本抜くのに30分、集中力は続かない

 

私の場合、ヒゲを100本くらい抜くのにかかった時間は30分。一心不乱に抜き続けるので、後半は集中力が切れ…
疲れます。

 

で、ヒゲ抜きをやめます。
一箇所だけ、異常なくらいヒゲがないので、周囲から冷たい視線が。

 

結局、ヒゲ抜きで何が変わる?

 

私の体験談から言えることは、

 

・ ヒゲの処理が格段に楽になった
・ 1日のヒゲ剃りの回数が減る
・ 劇的な見た目の変化

 

です。
良いことばかり…. と思っていたけど、実は……

 

ヒゲを抜いた後にやってきた肌トラブル… リスクの方が大きい

 

毎日、ヒゲ全体のバランスを整えるために、ヒゲを一心不乱に抜き続ける。
一度抜き始めると、全部が綺麗にならないと気になって( 神経質です )

 

綺麗に見えているヒゲですが、徐々に肌トラブルが。

 

・ 乾燥肌
・ ニキビ
・ 埋没毛
・ しみ
・ 内出血
・ 雑菌の侵入

 

特に、乾燥肌と埋没毛には悩まされました。
スキンケアの重要性を実感。

 

その後にやってきたのが、“ 埋没毛 → ニキビ → しみ ”のルーティーン。
20代は肌の新陳代謝が良かったため、肌トラブルは最小限で乗り越えたものの、30代は…..

 

埋没毛が毛嚢炎へ。“ 毛嚢炎がどす黒い ”…..
代謝の低下と、いつになっても治らない毛嚢炎。

 

潰してしまいたい衝動に駆り立てながら、“ 潰してみる “と大量の角栓と出血。
毛嚢炎の症状が治り幹部を凝視すると、皮膚の下に長いヒゲが( ;´Д`)

 

結局、肌に大きな傷をつけ埋没毛を抜き取ることに。
綺麗になったはずの肌が、毛嚢炎と埋没毛で肌がボロボロ。

 

ここで気づきます。

 

・ 恒常的な乾燥肌
・ 黒ずみ
・ 毛穴の開き

 

特に、ショックだったのが毛穴の開きです。
ふとした時に気づくのが毛穴の開き。
加齢による影響もありましが、ヒゲを抜き続けていた箇所は症状が大きかった。

 

セルフスキンケアには限界がある!

 

スキンケア歴20年です。
今も継続してスキンケアしてますが、一度大きく開いた毛穴は未だに元に戻りません。

 

毛穴が開くことで、肌にハリがなくたるみがきになる。
もう、ここまでくると“ リフトアップ or 美容レーザー ”くらいしか選択肢ないのでは?と思い始める。

 

ヒゲを抜き続けることは“ 悪 ”なのか?

 

ヒゲ抜き歴25年の若輩者が主観で言えることは、完全に“ 悪 ”です。
仮に、自抜きをやめたとしても“ ヒゲのセルフケア ”は必須。

 

・ ヒゲ周りの黒ずみで、ヒゲ剃り後の仕上がりに満足しない。
・ 肌のたるみや毛穴の開きで、実年齢より老けて見える

 

ヒゲを取り除き、『 綺麗な見た目やヒゲ処理の負担軽減、青ヒゲの解消 』が目的だったはずなのに…
完全に、失敗でした( ;´Д`)

 

淡い幻想? ヒゲを抜き続けると永久脱毛になる?

 

私の場合、ヒゲの自抜きで永久脱毛は求めませんでしたが、中には永久脱毛を信じて抜き続けている方が多いのでは?
一説によると、ヒゲの寿命は60年ほどあるそうです。

 

寿命60年を自力で縮めることは不可能だと思います。
クリニックや脱毛サロンで、ヒゲ脱毛しても完全に脱毛するまで2~3年は必要です。

 

自力で寿命を縮めるよりも、永久脱毛の方が効果的

 

ヒゲを抜き続けている方は、できるだけ早く永久脱毛を検討しましょう。
選択する脱毛方法は、クリニックで施述できる医療レーザー脱毛です。医療脱毛とも言われるレーザー脱毛は、唯一“ 永久脱毛 “と歌われることが許された脱毛です。

 

選ぶべきお店は? メンズエステ? 脱毛サロン? クリニック?

 

内容が重複しますが、永久脱毛はクリニックの医療脱毛でしかありえません。
その理由は、

 

・ 脱毛終了までの時間が短い
・ コスパに優れている
・ 高い効果性

 

私は、この3つに集約されると考えています。
脱毛において、どれも需要なポイント。

 

重要視するポイントには個人差があると思いますが、この3つのポイントはどれも外すことができません。
どの点を取って見ても、クリニックの医療レーザー脱毛を超えるものは、現時点でありえません。

 

抜くのは卒業! 永久脱毛で選ぶべきクリニックは?

 

脱毛をスタートするまで、いろいろな葛藤があると思います。

 

・ 脱毛費用が心配
・ 俺が脱毛に通ってもいいのか?
・ 脱毛していることが誰かにバレないか?
・ 将来のことが気になって
・ 女性の看護師が嫌
・ 待合室で女子の存在がうざい
・ そもそも、どのクリニックがオススメなのかわからない
・ 脱毛で失敗したくない

 

全てを満たすクリニックというのは、残念ながら存在しません。特に最後の『 脱毛で失敗したくない 』は。
クリニックの脱毛で失敗する場合、どのお店の脱毛を選んでも失敗するでしょう……

 

が、そのほかのポイントがクリアできれば、『 永久脱毛してもいいかも? 』と感じるはずです。
実際に私がそうでした。
私の場合、周りの環境が背中を押してくれた感もありますけどね。

 

金銭的な負担は、医療ローンが解決してくれる

 

ローンに抵抗がなければ、医療ローンを積極的に活用することをお勧めします。( 金利の負担は必要ですが )
都度払いのイメージで支払い続けることができるので、相当ハードルは下がります。
無理のない資金計画でも、概ね2年程度で完済される方がほとんど。

 

永久脱毛すること、バレること、将来が…..

 

次に気になるのが、

 

・ 俺が脱毛に通ってもいいのか?
・ 脱毛していることが誰かにバレないか?
・ 将来のことが気になって

 

全然、脱毛に通ってもいいわけですし、上手に施述すれば脱毛が周囲にバレることは少ない。
将来のことが気になり、ヒゲを残したいという方も多いですが、これはお勧めできません。

 

残すところは残して、あとは綺麗さっぱりと脱毛するのが理想です。
全体的な毛量を少なくしたいと考える方もいますが、徐々に綺麗になるヒゲを見ていると、ほかの部位も…. となるのは間違いないです。

 

クリニック内の女性の存在はうざい

 

正直にいうと、完全に女性の存在をなくすことはできません。
受付するスタッフや、カウンセラー、看護師、ドクター。女性はうろうろするのは当たり前です。
これは、相手がお仕事であると考えると、ある程度割り切ることができるかも。

 

最大の問題は、待合室で一般の女性と出会うこと。
ちょっと、いやかなり気まずいですよね。
最近は、男性専門の脱毛クリニックというのもあり、受付とカウンセラー以外は、全て男性対応ということも。

 

ヒゲの永久脱毛でオススメの鉄板クリニックは?

 

私は、悩みに悩み『 ゴリラクリニック 』で脱毛することにしました。
イケメンではありませんが、無類の女性好きw
看護師の施述も女性が理想でしたが、私の担当は男性でした….

 

テキパキと仕事をこなす感じは、『 やっぱ男性のいいところなのかな~~? 』って。
ゴリラクリニックの一番の嬉しいところは、“ 女性入店厳禁 ”ってこと。

 

待合室には、女性は一切いません。
私は、美容目的でほかのクリニックに通ったことありますが、待合室で借りられてきた猫のようになってました。

 

ゴリラクリニックで1回目の脱毛を受けたばかりですが、結果はとても満足しています。
初回の脱毛は、“ なかなか効果なし ”という悪評が飛び交っていますが、鼻下のヒゲの毛量が半分に激減。

 

顔下半分をツルツルにするのが目的なので、まだまだな得してませんけど。
ゴリラクリニックは、テナントビルの一角で営業している医院が多く入店までの他人の目を気にすることはない。

 

その上、男性スタッフが在住で、女性の入店は禁止。もちろん、待合室には男性のみ。
永久脱毛したい方にとって、理想的なクリニックだと確信してます。

 

唯一弱点なのは、まだまだ店舗数が少ないため、生活圏内の方しか通えないということです。
ちなみに、私は新幹線で片道1時間かけて、ゴリラクリニック大阪梅田院に通っています。>>>体験記はこちら!

 

ヒゲを自抜きしている方で、ゆくゆくは永久脱毛に移行したいと考えている方。
できるだけ早く自抜きを卒業する必要があるでしょう。

 

何と言っても60代のおじさんが脱毛に通っているくらいなので、万人受けする通いやすい雰囲気を醸し出しているのだと感じました。
お店内はとっても綺麗で、装飾に関してもいちいちおしゃれ。洗練されたイメージです。

 

最後に…. まとめ

 

ここまで、長文乱文をご覧いただきありがとうございました。
結局のところ、ヒゲを25年間抜き続けてもなんら変化なしであり、肌トラブルの方が大きな影響だったと言っても言い過ぎでは無いでしょう。

 

ヒゲのセルフケアに限界を感じた方、自抜きに走るよりも永久脱毛を検討して見てはどうでしょうか?