失敗は嫌! ヒゲの永久脱毛で失敗しない5つのポイント

 

 

ヒゲの永久脱毛は、十数万円必要な投資。あと、脱毛が終わるまでの時間を考えたら,,,
脱毛が失敗しないための重要ポイントは5つ。

 

・ お店
・ 痛み
・ コース
・ 費用
・ 通院

 

5つのポイントを押さえると、失敗の確率下げることができます。
結論を先に伝えると、クリニックの医療脱毛が失敗の可能性が一番低い脱毛法ですw

 

どのポイントも大切なことなので、一つずつ一緒に見ていきましょう!

 

 

エステ or クリニック? お店選びのタイミングで失敗かどうか決まってる

 

ヒゲの永久脱毛で失敗を実感している方のほとんどが、この“ お店選び ”で間違えている方が多い。
今、永久脱毛で最も効果的とされているのが、医療レーザー脱毛です。

 

失敗を経験したほとんどの方が、

 

・ ニードル脱毛で途中で挫折
・ フラッシュ脱毛で効果がなかった

 

という方がばかり。
施述するお店によって、脱毛方法が異なるので、お店選びは最重要候補です。

 

 

お店によって違う脱毛方法は要チェック

 

お店によって、脱毛方法は全然違います。
一般的には、

 

エステ:ニードル脱毛 or フラッシュ脱毛
クリニック:レーザー脱毛

 

と、区別されています。
どの方法にも一長一短ありますが、時間とお金のことを考えると、レーザー脱毛がヒゲには有利。

 

効果を不等号で表してみると、『 ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛 』といったイメージ。
一方、時間をの場合は、『 レーザー脱毛>フラッシュ脱毛 = ニードル脱毛 』といった感じです。

 

個人的には、ヒゲの脱毛にフラッシュ脱毛がどこまで効果あるのか疑問です。
大手メンズエステのメンズTBCやダンディハウスは、ヒゲの脱毛にフラッシュ脱毛は用いていないことを考えると,,,,,, わかるでしょうか?

 

 

永久脱毛のお店選びはクリニックの医療脱毛

 

このポイントで重要なのは、お店選び。効果や時間のお話もしましたが、あとでじっくりと。
ヒゲ脱毛の原理に当てはめて考えると、クリニックの医療脱毛以上の選択肢はありません。

 

一応、永久脱毛の原理原則に触れておくと『 毛根を高温で熱し死滅させることで、永久的にヒゲが生えてこないようにする 』となります。

 

特に、ヒゲの永久脱毛は、この原理原則は重要視する必要がある。
広範囲かつ高熱で毛根を死滅させることができるのは、クリニックの医療レーザー脱毛のみです。

 

 

【 挫折率No.1 】 永久脱毛時の痛みについて考える

 

ヒゲ脱毛は、正直痛いです。本当に痛いです。しつこいようですが、痛いです。
この痛みをどうやって軽減できるかで、永久脱毛の成否に大きな差が現れます。

 

 

脱毛時の痛みって? 例のアレで弾いたような痛み,,, 個人差あるが痛いです

 

本当に恐怖心を煽りまくります。それくらい痛いです。
痛みに関してネットでは、“ 輪ゴムで弾いた程度 ”と表現されています。

 

痛みへの耐性は個人差が大きいですが、実体験では『 太い荷造り用の輪ゴムを目いっぱい伸ばし弾いた感じ 』です。
伝わってるかな?これ,,,

 

 

あなたは失敗する?脱毛脱落者を出さないための取り組みとは?

 

脱毛脱落者を出さないために、お店によって対応は様々です。
ちょっと整理すると、

 

エステ:事前に幹部を冷やす程度
クリニック:麻酔を積極的に活用する

 

やはり興味深いのは、麻酔の存在でしょう。
抵抗を感じる方もいますが、脱毛時に使用する麻酔は副作用が極めて低く、すぐに離脱しやすいのが特徴。
麻酔を使えるのは、医療機関ならではの強み。

 

対応の良いエステなら、事前に幹部を冷やして脱毛するところもある。
が、ほとんどの場合が、幹部の汚れを綺麗にし、施述を始めるのが一般的です。

 

 

やっぱり麻酔は最強! 積極使用でストレスフリーの脱毛

 

同じ永久脱毛なら、痛くない方が良い。
麻酔技術が向上し導入時間が短くなったため、ほとんどのクリニックが積極的に導入しています。

 

脱毛で使う麻酔は、笑気ガス麻酔が一般的。
というか、全体の9割以上の方が笑気ガス麻酔を選択しているとのこと( クリニック談 )

 

脱毛時は、普段味合わない環境だから、少しでも違和感を感じないためにもオススメの麻酔を使うことが離脱者を少なくする一つのポイントです。

 

 

痛みでの失敗を少なくするのは、クリニックの医療脱毛

 

麻酔が使えるクリニックは、永久脱毛の失敗をできるだけ少なくするよう努力しています。
患者さんと二人三脚で歩んでいくというのが、脱毛クリニックの今のスタンスです。

 

痛みは、本当に辛いもの。
高いお金を払ったからといって、“ 涙を流しながら脱毛する ”よりも痛みを軽減させてストレスをなくした脱毛をすることが脱落者を少なくします。

 

痛すぎて脱毛を諦め、『 失敗した… 』と考えている方は… といった感じです。

 

 

回数限定のコースで脱毛失敗? 効果あるが理想とはかけ離れた結果に

 

脱毛予算のことが大きく関係しますが、この失敗体験は結構多いです。

 

コース選びで失敗しないのは、『 どの範囲をどのくらい脱毛したいのか?カウンセリングの時に綿密に打ち合わせをする 』ことです。

 

・ 口コミで6回コースである程度薄くなったから…
・ ヒゲ処理の負担が軽くなる程度でいいから
・ 予算がないから etc

 

どれを選んでも、モッサリ感満載の仕上がり。

 

 

回数制限コースの見極めって?

 

カウンセリングが命です。
回数制限のあるクリニックが多い。

 

6回とか8回とかです。
『 なぜ、6回なのか?8回なのか? 』が大切。

 

少し前まで、ヒゲ脱毛が終わるまで10~15回程度の回数が必要とされてました。
けど、今はその半分。

 

レーザーの出力を1回1回最大のパワーで施述すれば、成功に近づくかも。
が、ヒゲが綺麗になくなるかどうかは疑問を感じます。

 

 

処理の負担が軽くなる程度

 

見極めはとても大切。数回程度の脱毛でヒゲ処理の負担は格段に軽くなります。
が、全部のヒゲが綺麗になくなっているわけではないので,,,

 

毛周期を考えれば、数年先に元通りになるかもしれません。
ちなみに、ヒゲが綺麗になくなり始めると、生えてる部位を“ ウザく ”感じます。

 

全体的に薄くするのではなく、“ 鼻下やあご ”だけ残す。
他の部位は綺麗に脱毛するのが理想的です。

 

 

脱毛費用はとても大切、お金を貯めるかローンで返済

 

とりあえず、

 

・ お金を貯める
・ 予算以内で脱毛する
・ ローンで返済

 

が理想的な選択かと。

 

 

費用のことはとっても大切! 医療ローンで支払いが楽

 

お金の話は、現実に引き戻されるので,,,
最低でも、数万円から十数万円の投資は必須。

 

予算オーバーでリアルなコースに申し込むと、“ モッサリ感 ”の仕上がりです。
麻酔やスキンケアなどオプションは別として、脱毛は本コースを申し込むくらいの決意が必要です。

 

予算オーバーなら、お金を貯めるか医療ローンでの支払いのどちらか。
“ 現金との差額を医療ローンで支払う ”というのが脱毛で失敗しない理想的な選択です。

 

 

お店の場所はとても重要… 通いやすい場所が必須

 

脱毛は、定期的に通う必要になるので、できるだけ生活圏内のお店を選ぶことが必須。
『 忙しすぎて職場と自宅の往復 』という方も少なくないかと。

 

安くて評判がいいから…

 

このような基準でお店を選ぶことも大切ですが、あと一つお店の立地条件もしっかり考慮しておきましょう。
接客も良く、価格も安価、お店の雰囲気も良く、脱毛効果もありそう。
全てを満たしているようなお店でも、脱毛失敗を経験した方も多い。

 

なぜ失敗するか?

 

そう、お店の立地条件が悪く多忙なビジネスマンは、脱毛が後回しになってしまうことが多いから。
嘘だと感じるかもしれませんが、脱毛費用だけ支払って通わなくなる方は、一定層いることはクリニックに確認済みです。

 

 

失敗が不安… 不安を感じたらとりあえず医療脱毛を選択するのが鉄板

 

脱毛は、実際に施述しないと失敗の有無はわからないのが現実です。

 

失敗が不安

 

という方は、まずは医療脱毛を中心にお店探ししてみると良いでしょう。
特に、複数の脱毛器を完備しているクリニックは優秀です。

 

1台1台効果を確認し、実際に効果が現れた脱毛器で継続して施述を続ける
そうすることで、脱毛の失敗を更に下げることができます。

 

最後に、メンズエステの脱毛とは違い、クリニックの医療脱毛はレーザーの出力を限界まで強くし施述することが可能。
もちろん、火傷のリスクは伴いますが、限界を見極める技術は他のお店よりも優れているため、失敗する可能性は極めて低くなりますよ。

 

 

オススメの脱毛クリニック

ゴリラクリニック公式サイト
ゴリラクリニック
業界No.1の脱毛器数!平日夜の予約が取りやすいメンズ専用脱毛クリニック