話題のメディオスターNext Pro、ヒゲ永久脱毛の痛みや効果は?

 

メディオスターNext Proという最新の脱毛器が登場は、ヒゲ脱毛業界の常識がひっくり返るほとのインパクトがあります。
メンズ脱毛に力を入れている各クリニックが、” 無痛脱毛 ”としメディオスターのヒゲ脱毛を推奨したためです。

 

最新機器のメディオスターが

 

・ 本当に無痛なのか?
・ 従来の脱毛器と比較して効果は?

 

を、フォーカスし実際に私が体験し実感したことを紹介していきたいと思います。

 

無痛ヒゲ脱毛で話題のメディオスターNext Pro、無痛はほんと?

 

無痛で話題のメディオスターNext Pro脱毛器ですが、本当に無痛なんでしょうか?
一応前置きとして、痛みの感じ方には個人差があるので、メディオスターを体験した私の主観でお話しします。

 

自他共に痛みに弱い私ですが、メディオスターの脱毛は、

 

そこそこ痛かった

 

です。

麻酔( 笑気ガス )を使用しましたが、やはり痛かったです。

 

脱毛する? しない? の決定の一つに痛みがあると思いますが、メディオスターは我慢できる痛み。
アレキサンドライトやダイオードなど、これまで主流だった脱毛器と比較すると雲泥の差がある。

 

 

メディオスターの脱毛、どの部位が一番痛い?

 

一番痛かったのは、頬と顎。『 鼻下が一番痛い! 』と噂に聞いてましたが、私は我慢できた。

 

施術前スタッフに、どの部位が一番痛いか聞いてみたところ、『 フェイスライン 』とのこと。
で、どのくらい痛いのか気になったので、無麻酔で数発レーザーを照射。

 

結果、全く痛くなかった。。。

 

ちなみに、脱毛前に” 冷たいジェル ”を使用しますが、麻酔をかけてもジェルの塗りが甘い箇所は結構痛かったです。

 

 

メディオスターのヒゲ脱毛効果は?

 

メディオスターを使った脱毛は、効果が低いと耳にしますが、実はそんなことはない。
私の場合、

 

鼻下

 

に一番効果が現れました。
1回目の脱毛でです。

 

“ ヒゲがポロポロ抜ける ”とネットで言われていますが、毎日ヒゲを剃る方なら、『 気付いたら薄くなってた 』or 『 なんか全体的に薄くなったような 』と実感。
クリニックの説明は、『 最初の3回くらいまでは、ほとんど効果は実感できません。じっくり回数を重ねると、ヒゲが薄くなる 』とのこと。

毛根に直接ダメージを与える脱毛器ではないため、リスクを考えた説明なのかもしれません。
メディオスターは、毛根を生成する役割を果たす” バジル ”という組織にアプローチしていく手法。
即効果を実感できない方もいると思います。

 

 

ヒゲの抜け方と抜けるまで、脱毛効果は体験した人しか知らない

 

ヒゲの抜け方と抜けるまでの経過をまとめます。
ネット上では、

 

・ ヒゲが抜けるまで7~10日程度必要
・ ヒゲがポロポロ抜ける
・ 抵抗なくヒゲが抜ける

 

と表現される方が多い。
ヒゲを伸ばし続けられる方は、これらのことが実感できます。

あながち間違えではないんですが、全員が同じ境遇ではない。。。。はず
毎日ヒゲのセルフケアをすることになると思いますが、気づけばヒゲがなくなっている
こんな感じです。

なお、メディオスターの脱毛は、稀に『 ヒゲが抜けない 』という方もいます。
クリニックによって方針は異なりますが、回数無制限のゴリラクリニックの場合、はじめの3~4回ではレーザーの照射設定を弱くしているからです。

メンズリゼクリニックや湘南美容外科クリニックは、初回からレーザーの照射設定を高めに設定しているため、ヒゲは自然と抜けてくるでしょう。
ちなみに、肌の赤みが治ればヒゲ剃りすることができるようになります。

 

 

メディオスターは何回目から効果ある? 回数はどのくらいかよう?

 

早い方は1回目の脱毛から効果を実感できます。( 体験者:私 )
ここでは、主にメディオスターのヒゲ脱毛は、“ 回数はどのくらい通う? 何回目から効果ある? ”についてまとめます。

 

ヒゲ脱毛は、

・ 肌の色
・ 毛の濃さ
・ 毛量
・ 密度

など、複数の要因が重なり合って効果に違いが生まれます。
メディオスターの脱毛効果は、実際に体験してみた方しかわからないのが正直なところ(;´Д`)
( すべての脱毛で同じことが言えますが )

これは推測ですが、施述時『 ヒゲが焼ける匂い 』がすれば、1回目から効果を実感できると思ってます。私がそうでしたから。
私の場合、頬と鼻下のヒゲ脱毛中に焦げぐさ買った

で、施術から2週間後にヒゲが薄くなってた。
特に、鼻下のヒゲには効果大。ちょうど、毛量が半分くらいになるイメージです。

 

 

脱毛はどのくらい回数を通院する?

 

・ 6回程度でヒゲがなくなる
・ 12回は必要
・ 20回が鉄板

 

様々な意見があります。
同じメディオスターでも、クリニックによって脱毛の考え方が異なります。
私見では、無理なく脱毛を続けるなら“ 12~15回程度 ”は必要だと考えておくほうが安全。

 

大手クリニックでは、6回コースが主流のようですが、個人的には不安を覚えます。
メディオスターの脱毛は、効果に即効性が少ないため、6回コースでは(;´Д`)

 

脱毛する間隔は? どのくらい開けて施術するのがベスト?

 

3~5回目までは、2ヶ月に1度の施術で十分です。
回数制限のあるコースの場合は、特にです。

 

脱毛の黄金比は、

 

しっかり脱毛して、しっかり生やす

 

です。

ヒゲの生え変わりは、1~1ヶ月半程度必要と言われています。
月イチで通院するよう指導しているクリニックもあるようですが、毛サイクルを考えると” 月イチはNo ”だと思います。
あなたが選んだクリニックが“ 月イチ通院 ”のクリニックの場合、根拠の確認が必須です。

 

 

“ メディオスター + 麻酔 ”の脱毛は鉄板! ストレスフリーのヒゲ脱毛

脱毛と麻酔についてお話しします。
結論から言うと、脱毛時の麻酔は積極的に導入がオススメです。

 

・ 笑気ガス麻酔
・ 表皮麻酔

 

麻酔の方法は、複数ありますが一般的とされてるのは笑気ガスの麻酔。
麻酔導入が短時間で副作用の少ない。

 

脱毛時の痛みは7割減といったところ。
なお、麻酔からの脱却時間も短いため、想像以上に手軽な存在です。

 

 

最新のメディオスター vs 人気のアレキサンドライト、どちらを選ぶ?

 

最新の脱毛器メディオスター vs 根強い人気のアレキサンドライト

 

どちらを選んだら良いか迷っている方も多いと思います。
脱毛終了まで時間は大きな変化はないですが、その過程に違いがあります。

 

・ アレキサンドライト:今見えるヒゲを脱毛するのが主な働き
・ メディオスター:今見えるヒゲ + 休止期や退行期のヒゲも脱毛するのが主な働き

 

この2つのポイントを比較検討しながら、クリニック選びをする必要がある。
ちなみに、私的ですがメディオスターとアレキのいずれかを施述前に決め打ちする必要はないと思う。

決定的な意見ですが、

 

メディオスターとアレキのどちらの脱毛器も取り扱っているクリニックでヒゲを脱毛するのがベストな選択。
アレキの普及率は高いですが、メディオスターはまだまだ普及率は低い。

 

ですが、大手クリニックなら、アレキ&メディオスター両方を導入しているケースが多い。
複数の脱毛器を取り扱うクリニックなら、予約の時点で脱毛器を選択できる。

 

あえて、メディオスターだけを狙い撃ちしてクリニックを探すよりは、複数の脱毛器を取り扱っているクリニックがマストな選択と言っても言い過ぎではありません。

 

 

メディオスターNext Proの脱毛を安価でできるクリニックって?

 

・ ゴリラクリニック
・ 湘南美容外科クリニック
・ メンズリゼクリニック

 

です。
どのクリニックも、地名度と高い実績のあるクリニックです。

 

もちろん、話題のメディオスターやアレキ、ダイオード、YAGといったヒゲ脱毛で鉄板の脱毛器を用意しています。
脱毛費用も比較的リーズナブルに設定されている。

 

ヒゲの永久脱毛を検討されている方にとって、外すことができないクリニックの一つです。

 

メディオスターNext Pro導入クリニックの詳細はこちら