青ヒゲは脱毛すると治る!最初の脱毛から効果を実感も

 

青ヒゲは、脱毛すると治ります。
継続して脱毛を続けると徐々にヒゲが薄くなり、コンプレックスを解消できます。

 

脱毛と言っても、様々な方法もありますが、青ヒゲを治すならプロにお願いする必要があります。
ここでは、青ヒゲを脱毛で治すことについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

青ヒゲ完治はプロの脱毛だけ!

 

 

脱毛で青ヒゲを治すのって無理なんじゃないの? 』と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。

 

長い時間、自分でケアしても青ヒゲが薄くならず、『 無理 』と考えている方も多いと思います。
青ヒゲは、『 脱毛方法とお店選び 』さえ間違えなければ、1回目の脱毛から効果を実感できる方もいるんですよ。

 

 

 

ヒゲの脱毛はプロに!選ぶのは医療系の永久脱毛

 

実際に青ヒゲを治していくためには、ヒゲを脱毛しないといけません。
ヒゲの自抜きや、クリーム、ワックス、ローションと様々な情報が出回っていますが、最終的に行き着くのは永久脱毛です。

 

遠回りすると、時間やお金を無駄にすることになる。
効果が現れれば良いですが、最悪効果を実感できない方もいます。

 

同じお金や時間を使うなら、プロの脱毛に使うのが一番簡単な解決策。
脱毛で一番難しいのが、お店選び。。。じゃ、ないでしょうか?

 

 

一般的にプロの脱毛は、3つのお店の中のどれかを選ぶことになります。

 

・ メンズエステ
・ 脱毛サロン
・ クリニック

 

どのお店も“ 独自色 ”を出していますが、脱毛で鉄板な選択はクリニック系の医療脱毛なんです。

 

 

 

医療脱毛がおすすめの理由3選

 

青ヒゲと医療脱毛の相性はとても良いです。
おすすめの理由は、

 

 

・ 最短の効果
・ 最良のコスパ
・ 終わりまで時間が速い

 

 

これが鉄板3選です。
青ヒゲに悩んでいる方が脱毛に期待するのは『 速く効果を実感でき、コスパが良いこと 』とだと思う。

 

 

最短で効果を実感できるのが医療脱毛

 

クリニックの医療脱毛は、『 効果を実感までの時間がとても短い 』のが大きなメリットです。

 

最短で7日間

 

もちろん個人差があります。
しかし、ヒゲが濃く、密度が高い方ほど効果が現れやすいのが医療脱毛の良いところです。

 

 

最強のコスパ!高い高いと噂の医療脱毛も分割なら意外と安い

 

 

もし、あなたが分割の支払いに抵抗ないなら、ヒゲ脱毛のコスパは最強と言えます。
なぜなら月々数千円の支払いで、青ヒゲのことを永久に考えなくてよくなるからです。

 

もしかしたら、今まで使っている青ヒゲ解消アイテムの費用よりも安いかもしれませんね。
とはいえ、ヒゲ脱毛はまだまだ高額という印象があるのは事実です。

 

価格が下がる余地はありますが、まだまだ時間が必要。
だからこそ、青ヒゲを治したい方は分割の支払いを上手に使うことを考えるべきなんです。

 

 

終わりが速い!ゴールが見える青ヒゲ脱毛!

 

 

 

クリニックの医療脱毛は、終わりまでの時間が、とても短いのが大きな特徴です。
一般的にエステやサロン脱毛は、青ヒゲが目立たなくなるまで3年くらい必要と言われています。

 

一方、クリニックの脱毛は約2年で終わりが近い。
回数にすると6~7回。

 

継続して通院すれば、毛量は激減し、終わりまでラストスパートです。
エステやサロン脱毛は、なかなか効果を実感できにくいし、終わりが見えないという状況が生まれやすい。

 

だからこそ、終わりの見える医療脱毛を選び、腰を据えて取り組むことが大切なんです。

 

 

医療脱毛は永久脱毛!毛根死滅なら同じ毛穴からヒゲは生えない

 

 

せっかく脱毛するなら、『 永久脱毛が良い 』と思うのではないでしょうか?
安心してください。クリニックの医療脱毛は、

 

 

永久脱毛

 

 

です。

 

 

脱毛後に“ またヒゲが生えるんじゃないか? ”と不安を感じ、一歩踏み切れない方も少なくないかと。
医療脱毛は、強いレーザーの力で毛根を死滅させるため、脱毛できた毛穴からヒゲが生えてくることは二度とありません。

 

 

脱毛後に、ヒゲが生えたと耳にするけど?

 

 

 

2chや口コミサイト、各メディアで脱毛後に“ ヒゲが生えた ”という書き込みを目にしたことありませんか?
原因は、2つ考えられます。

 

・ エステやサロンで脱毛した
・ 新たに毛穴が誕生した

 

脱毛終了後にヒゲが生えるのは、上のどちらかに分類することができます。

 

 

エステやサロンの脱毛は永久脱毛じゃない!

 

 

注意が必要なのが『 エステやサロンの脱毛 』です。
クリニック以外のお店での脱毛は、“ 減毛 ”程度の効果が限界。

 

 

ヒゲと脱毛方法は相性があり、エステやサロンの脱毛で永久効果を実感できる方もいます。
それはあくまで一部の方のみ。

 

ヒゲは体毛の中で脱毛が難しい部位の一つとされています。
医療機関でも慎重かつ丁寧に脱毛に取り組んでいる現状を考えると、エステやサロンの脱毛で永久脱毛することはできないのが現実です。

 

 

新しいヒゲが生えた!それは再生ではなく誕生です

 

一度死滅した毛根からヒゲが再生されることは絶対にありません。
脱毛完了後にヒゲが生えてきたなら、新しく毛根が誕生したのが原因です。

 

新しい毛根が生まれたとしても、大量発生するわけではありません。
生えたとしても数本。青ヒゲという苦い思い出に悩まされることはないでしょう。

 

 

メンズエステや脱毛サロンは、青ヒゲが治るまで時間がかかる

 

青ヒゲを治す最終手段は脱毛しかありません。完全に治るまで最低1年程度の時間は必要です。
無論、セルフケアでは完治することは絶対になく、脱毛は専門家にお願いする必要がある。

 

ただ、ここで選択を誤ると終わりまで余計な時間がかかってしまいます。
青ヒゲに苦しんでいる方は、できるだけ速く効果を実感したいはずです。

 

しかしながら、メンズエステや脱毛サロンでは、弱力な光や1本1本処理するニードル脱毛での背術のため、『 いつまでたっても脱毛が終わらない 』という現実が待っています。

 

 

脱毛の王者メンズエステ!時間とコスパで戦力外通告

 

脱毛のプロといえば、エステティシャンを思い浮かべる方が多いと思います。
しかし、これは誤りです。

 

本当の意味で“ プロ ”と呼ばれるのは、ドクターだけです。
メンズエステの脱毛は、上でも紹介した通り、脱毛が終わるまで時間が必要。
クリニックの医療脱毛の約2倍の時間がかかります。

 

時間がかかると、当然費用も増加する。
一見して安く見えるメンズエステや脱毛サロンですが、脱毛回数を多く繰り返す必要があるため、支払い総額はクリニックよりも高額となるのが実情です。

 

・ 公式HPに価格表記を行なっていないメンズエステ
・ 都度払いを強調している脱毛サロン

 

明瞭明確な価格を表示しているお店は少なく、脱毛総額のチェックは来店する必要がある。
その上、しつこい勧誘が待っているとなると、完全に戦力外通告です。

 

なお、メンズエステやサロンの脱毛は、永久脱毛じゃないので注意が必要です。

 

 

脱毛サロンの脱毛は、青ヒゲとの相性は最悪

 

 

脱毛サロンは、主にフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛器を使用してヒゲを脱毛していくことになる。
レーザー脱毛よりも照射レベルが弱く、毛根に与えるダメージも少ない。

 

そのため、必要以上に回数を重ねる必要もあり、“ 脱毛を失敗した ”という方も少なくありません。
青ヒゲが目立つ方は、ヒゲが太く密度が高い。

 

フラッシュ脱毛は医療レーザー脱毛と同じ原理で脱毛することに。
医療レーザーは毛根に強い熱を照射しダメージを与え死滅させていく、一方フラッシュ脱毛は勝者レベルが弱いため、毛根をじっくり温め徐々に活動を弱めていくイメージだ。

 

このように考えると、サロンの脱毛は青ヒゲとの相性は非常に悪く、通う回数も多くなるためコスパを考えてもデメリットであると言えるでしょう。

 

 

自宅で簡単に青ヒゲって解決できないの?

 

自宅でできる脱毛として有名なのが、家庭用脱毛器と脱毛ローションの存在だ。
しかし、これらの脱毛方法では青ヒゲを解決することができない。

 

自分で、手軽に、自宅で。。。
青ヒゲに悩む方が大好きな言葉の3つ。

 

青ヒゲの原因は、皮膚下にあるヒゲの存在であり、ヒゲが透けるため青々しく見えてしまう。

 

・ 自分でヒゲを深剃りしても限界がある。
・ 市販の商品で青ヒゲを薄くすることは限界がある。
・ 自宅で脱毛しても効果は得られない。

 

 

家庭用脱毛器で永久脱毛は可能?自宅でできる脱毛の是非

 

家庭用脱毛器は、女性の両脇の脱毛が限界。女性のわき毛は、男性並みの毛が生えている方も多い。
わき毛は、毛根の根は浅いため比較的効果が出やすいが、永久脱毛とは言い切れないのが実情。

 

では、ヒゲに関して効果があるのだろうか?
家庭用脱毛器は、あくまで家庭用。

 

プロが使用する脱毛器以上の性能を持っているはずがありません。あくまで気休め程度です。
ヒゲの毛根は、体毛の中で一番根深い位置にあると言われている。

 

家庭用脱毛器のパワーが、ヒゲの毛根に届く前に力が低下するため、いつまでたっても脱毛できないのが現状と考えて良いでしょう。

 

 

 

抑毛ローションやワックス脱毛の存在は?

 

青ヒゲを永久脱毛の効果を考えると、ローションやワックスは実現することはできません。
ローションの効果は大きな疑問が残り、仮に効果があったとしても使用を中止すれば、元どおり。

 

一方で、ワックス脱毛は毛根から体毛を抜くことができ、多くのタレントやモデルにも熱烈な支持者がいるくらいです。
しかし、顔に使用できるワックスは限られており、商品にたどり着くことすら難しいのが実情。

 

もちろん、使用をやめれば青ヒゲに逆戻りしてしまうため、大きなメリットを実感できることはないと言っても良いでしょう。

 

 

 

ヒゲ剃りの刺激や食生活で青ヒゲが濃くなるという都市伝説

 

 

ヒゲ剃りや食生活で青ヒゲが濃くなることはありません。

 

 

ヒゲ剃りの刺激で青ヒゲが濃くなるという説

 

 

ヒゲ剃りの刺激や食生活で青ヒゲが濃くなるという伝説があります。
外部からの刺激で体毛が濃くなるという症状があることは確認されています。

 

しかし、ヒゲを剃る程度でヒゲが濃くなる、または青ヒゲが酷くなることは考えにくい。
外部からの刺激で体毛が濃くなるのは、アスリート並みの刺激を与え続けた場合のみ。

 

日常のヒゲ剃りの刺激程度で、ヒゲが濃くなるなら日本人全員が濃い体毛で悩まされていることでしょう。

 

 

食生活でヒゲが濃さに変化があるという都市伝説

 

 

ヒゲの成長に直接起因する食べ物( 栄養 )というものは存在します。
が、その食べ物が直接ヒゲの濃さを決めるわけではありません。

 

食べ物でヒゲが濃くなる

 

これに関しては、研究が常に続けられていますが、今のところ直接的な因果関係がないとも言われている。

 

ヒゲの濃さはホルモンの分泌とバランスが大きく関係しています。
ホルモンの分泌を抑える食べ物もありますが、どの程度効果があるかは疑問が残るところです。

 

 

 

医療脱毛で青ヒゲを治す【 まとめ 】

 

 

 

青ヒゲをなんとして治したい方、少しでも薄くしたい方のほとんどは、自宅でなんとかしたいと思っています。

 

ここまで紹介してきた通り、青ヒゲを自分でケアとすることはできません。無理です。
お金と時間が無駄に浪費され、ストレスがたまるだけ。

 

 

きっぱり言います。
青ヒゲを治すなら、永久脱毛しかありません。

 

 

・ 脱毛で通院するのが恥ずかしい
・ 脱毛してることがバレないか不安
・ 女性と同じ待合室は嫌
・ 女性の施述スタッフは嫌

 

 

不安は尽きません。
ですが、脱毛のタイミングとお店選びさえ間違えなければ、あなたが抱える不安は解消できます。

 

・ メンズ専用クリニック
・ 男性スタッフを指名できる
・ 医療ローンなら、金銭的負担が軽くなる
・ 勧誘がない

 

 

青ヒゲを治すなら、クリニックの永久脱毛です。
最初の一歩はカウンセリングから!

 

 

青ヒゲ完治を目指す!おすすめのクリニックの医療脱毛はこちら!

 

 

オススメの脱毛クリニック

ゴリラクリニック公式サイト
ゴリラクリニック
業界No.1の脱毛器数!平日夜の予約が取りやすいメンズ専用脱毛クリニック